北海道はすっかり涼しくなってきて、朝晩は寒いくらいのダチョウファームです。

ダチョウファームではかぼちゃの収穫が始まりました!

岡山と大阪から助っ人が来てくれたので、ブロッコリー収穫と同時進行です。北海道の農業は収穫のときにどれだけ、人を確保できるかが大事だなあと感じるところです。

今回収穫しているのは加工用「えびす」というカボチャ。鎌でヘタを切ってから、トラクターで回収していきます。ヘタが硬いので切るのに少しコツがあります。

思ったよりも回収するのに時間がかかり、機械化が難しい作物の1つだと実感しました。

引き続きスタッフ一同、収穫に励んでまいります!