5月に種付けをしてから約3ヶ月間、すくすくとジャガイモが育ちいよいよ収穫となりました。


14ヘクタールの土地に埋まったジャガイモを一度掘り起こし、「ポテトピッカー」という機材で、商品として出荷できるジャガイモ、小さいジャガイモは種イモとして
形がいびつなものはデンプン用にと、ひとつづ選別していきます。

ジャガイモだけがこの「ポテトピッカー」に流れてくれれば良いのですが、まだ若い畑のため、大小様々な石が混ざってしまいます。
それを炎天下のなか一個一個取り除き、選別していく作業はとても大変な作業です。

今回は1日に、12コンテナ約6トンのジャガイモを出荷しました。

 

まだまだ続く作業ですが、スタッフ一同頑張っています!!