WFPダチョウファームの現場管理担当の冨安さんの記事が北海道の地域新聞に掲載されています。2020年よりWFPの主力メンバーとして日々、切磋琢磨しながらWFPの栽培に携わっています。

冨安寛樹(とみやすひろき)
神奈川県出身

大学4年に地方での生活に憧れ、休学し1年半ほど平取町の地域おこし協力隊員を務める。その後は夕張市でインターネット関連の仕事や岡山県で棚田の再生に携わる。
2020年、友人の誘いでWFPに参加。